院長挨拶

院長あいさつ

 

鴨池生協クリニックがめざす医療活動

 

 松本院長
院長 松本政寿

 鴨池生協クリニックは、鹿児島市三和町にあった鹿児島医療生協発祥の地、「みなみ診療所」を引き継ぎ、1986年10月に鴨池新町の生協会館に移転して現在31年目に入っています。このたび、栃木院長退職に伴い、後任として私、松本政寿が就任の運びとなりました。

 

 一般的な内科疾患は基より今までの呼吸器疾患やアレルギー疾患の診療を引き継ぎながら、新たに消化器系の疾患への診療も充実させたいと考えております。また、引き続き往診や通所リハビリなどの高齢者の在宅医療や介護、健診・予防接種にも力を入れて取り組んでまいります。

 

このページのTOPへ